獨協医大 日光医療センター

獨協医大 日光医療センター

獨協医大 日光医療センター
獨協医大日光医療センターは日光産業団地で2021年7月着工予定

 

Loading map...

Loading


所在地:栃木県日光市土沢 日光産業団地内
新病院開院:2023年頃(予定)
建替条件:移転新築
許可病床数:199床
標榜診療科:診療科目・部門:呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、脳神経内科、病理診断科、糖尿病・内分泌内科、膠原病・アレルギー内科、心臓・血管・腎臓内科、皮膚科、放射線科、外科、呼吸器外科、心臓・血管外科、整形外科、脊椎センター・形成外科、泌尿器科、麻酔科、観光医療科、三依診療所、感染症内科

獨協医大日光医療センターは2006年4月に珪肺(けいはい)労災病院を獨協医大が引き継いでいますが、駐車場が慢性的に不足しており、患者搬送用ヘリコプターの離着陸場は南約500メートルにある市営公園を活用しています。救急車両がセンター前の東武鬼怒川線の通過電車待ちをすることもありました。

これらを鑑み、獨協医大日光医療センターは2023年までの開院を目指し、日光産業団地への移転を決めました。新病院は最先端設備を置く急性期病院とし、ドクターヘリ用のヘリポートも設けます。

新病院では地域医療機関との連携を強化するとともに、急性期医療、地域災害拠点病院・栃木県DMAT指定病院として災害時対応、へき地医療拠点病院の機能、観光医療や実習受入教育機関の役割も継続します。

小児科、産婦人科新設を県から要望を受けており、診療科、病床数の拡張が見込まれましたが、計画案では反映されていない様子です。

新病院には建物内院外薬局を設け、衛生検査所も設置する他、医師や看護師向けの寮が併設される予定で、駐車場は患者用500台、職員用460台程度を確保します。

設計は久米設計、事業費は約90億円

2020年11月現在、看護師、言語聴覚士、薬剤師、臨床工学士の募集を行っていました。

看護師の求人では、下記のサイトに掲載がありましたので、情報収集にはこちらへの登録がおすすめです。

  • [ナース人材バンクtext]
  • [看護のお仕事text]
  • [看護rootext]
  • [マイナビ看護師text]

進捗:2021年7月着工決定
参考URL:http://www.dokkyomed.ac.jp/nmc.html
[ranking][09栃木県][ContentsUnder]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください