医療法人社団元生会 森山病院

医療法人社団元生会森山病院
森山病院は移転して旭川ウェルネスセンターの中核施設へ

 

Loading map...

Loading


所在地:北海道旭川市宮前2条1丁目
新病院開院:2020年10月(予定)
建替条件:移転新築
許可病床数:232床
標榜診療科:現診療科:内科、消化器内科、循環器内科、外科、乳腺外科、血管外科、整形外科、脳神経外科、形成外科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、麻酔科、放射線科、リハビリテーション科

医療法人社団元生会 森山病院は主に急性期医療を担っており、元生会グループは、回復期医療、介護・老人施設、在宅医療につながる強い連携を有しているところに強みがあります。

その元生会グループが複合施設「旭川ウェルネスセンター(仮称)」を計画し、移転新築する森山病院はその中核施設と位置づけられています。

新病院のベッド数は現在の森山病院の172床と法人傘下の愛生病院の60床を合わせた計232床。愛生病院で手掛けていた脳神経内科も新病院に移動する予定。

旭川ウェルネスセンターは予防医療を大きなコンセプトに掲げ、森山病院を移転新築するほか、スポーツ施設や健康食にこだわったレストランなど民間の事業者と一体となってヘルシーライフを提案します。また、将来の医療ツーリズムも視野に入れる計画となっています。

建設予定地は旭川駅南口に広がる北彩都地区で、川の近くにあり景色も良いところ。

実施設計は久米設計・柴滝建築設計共同体、施工は大成建設

2020年10月現在、看護師、薬剤師、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の募集を行っていました。

看護師の求人では、下記のサイトに掲載がありましたので、登録するならコチラがおすすめです。

  • [ナース人材バンクtext]
  • [看護のお仕事text]
  • [MCナースネットtext]
  • [看護rootext]
  • [マイナビ看護師text]

進捗:工事中
参考URL:http://www.moriyama.or.jp/moriyama/
[ranking][01北海道][ContentsUnder]

社会医療法人恵佑会 札幌病院

社会医療法人恵佑会札幌病院
恵佑会札幌病院は南郷7丁目駅付近へ移転

 


所在地:札幌市白石区本通9丁目南1番1号
新病院開院:2021年8月(予定)
建替条件:移転新築
許可病床数:229床(一般199、緩和ケア24、ICU6)
標榜診療科:現診療科目:外科、消化器外科、呼吸器外科、呼吸器腫瘍内科、乳腺外科、気管食道外科、形成外科、消化器内科、腫瘍内科、緩和ケア内科、循環器内科、耳鼻咽喉科、頭頸部外科、アレルギー科、泌尿器科、放射線診断科、放射線治療科、麻酔科、病理診断科、歯科、矯正歯科、歯科口腔外科

新病院は、地下鉄東西線南郷7丁目駅から徒歩約10分。12号線側で、現病院から約800m離れたところ。近くには「コープさっぽろほんどおり店」、社会医療法人医翔会札幌白石記念病院があります。

恵佑会札幌病院は、開設以来、「悪性腫瘍の診断、治療および末期治療を一貫としておこなう」ことを最大目標としてきました。2009年4月には「地域がん診療連携拠点病院」の指定を受けています。

がん治療には手術、放射線、化学療法の3大治療法を組合せた最適な治療を行っています。

病院の柱であるがん診療以外の疾患も含めて、地域の医療機関との連携の更なる強化を図っており、連携ネットワークを更に広げていくことにより、地域医療への貢献にもつなげています。

設計・施工は伊藤組土建

2020年10月現在、医師、看護師、薬剤師など幅広い職種で募集を行っていました。生後57日から就学前までを対象とした院内保育所があります。

看護師の求人では、下記のサイトに掲載がありましたので、登録するならコチラがおすすめです。

  • [ナース人材バンクtext]
  • [看護のお仕事text]
  • [ナースジョブtext]
  • [看護プロtext]
  • [看護rootext]
  • [マイナビ看護師text]

進捗:工事中
参考URL:https://www.keiyukaisapporo.or.jp/781/
[ranking][01北海道][ContentsUnder]

独立行政法人国立病院機構仙台医療センター

独立行政法人国立病院機構仙台医療センター
仙台医療センターは救命救急センター・ERの拡張で重症救急の体制を強化

 


所在地:宮城県仙台市宮城野区宮城野二丁目11番12号
新病院開院:2019年4月開院済み
建替条件:移転新築
許可病床数:660床(一般628、精神32)
標榜診療科:呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、血液内科、腫瘍内科、総合診療科、膠原病内科、内分泌代謝内科、脳神経内科、感染症内科、緩和ケア内科、外科、呼吸器外科、心臓血管外科、乳腺外科、小児外科、整形外科、脳神経外科、形成外科、精神科、小児科、皮膚科、泌尿器科、産科、婦人科、眼科、耳鼻咽喉科・頭頸部外科、リハビリテーション科、放射線科、病理診断科、救急科、麻酔科、歯科口腔外科、腎臓内科

独立行政法人国立病院機構仙台医療センターは救命救急センターを有し、地域の3次救急を担っている地域の拠点病院です。救命救急センターの他に脳卒中センター、母子医療センター、地域医療研修センター、WHO呼吸器ウイルス調査研究協力センター、東北ブロックエイズ拠点病院、地域医療支援病院、地域がん診療連携拠点病院、基幹災害拠点病院、原子力災害拠点病院などの機能を持っています。

新病院の移転新築にあたり救命救急センターの増床、ERの拡張を行って重症救急の受け入れ体制を強化しています。屋上にヘリポートを持つほか、敷地内にヘリ格納庫を有していて、ドクターヘリは東北大学病院との共同運用で概ね1日1件の運用実績を誇ります。

仙台医療センターの基本理念は「最善の医療を尽くして社会に貢献します。患者さんにやさしく働きがいのある病院を目指します」としています。

設計は久米設計、施工は熊谷組・加賀田組共同企業体

2020年10月現在、乳腺外科医師の募集を行っていました。

院内に24時間保育所があります。

看護師の求人では、下記のサイトに掲載がありましたので、登録するならコチラがおすすめです。

  • [看護のお仕事text]
  • [マイナビ看護師text]

進捗:開院済み
参考URL:https://nsmc.hosp.go.jp/index.html
[ranking][04宮城県][ContentsUnder]

医療法人社団東光会戸田中央総合病院

医療法人社団東光会戸田中央総合病院
戸田中央総合病院は、がん治療の機能強化を図るため、新棟(E館)オープン

 


所在地:埼玉県戸田市本町1-19-3
新病院開院:2020年3月開院済み
建替条件:新棟増築
許可病床数:517床
標榜診療科:内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、腎臓内科、神経内科、外科、呼吸器外科、心臓血管外科、乳腺外科、整形外科、脳神経外科、形成外科、移植外科、精神科、アレルギー科、リウマチ科、小児科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、病理診断科、救急科、麻酔科

戸田中央総合病院は「地域がん診療連携拠点病院」に指定されており、がん治療のさらなる機能強化を図るため、新棟(E館)を建設しました。

新棟には、放射線治療部門、緩和ケア病棟(18床)と核医学部門、緩和ケア外来などが整備されています。

この新棟(E館)は元の病院敷地に隣接する戸田市立児童センターこどもの国の敷地内といった雰囲気に立ち、施設の中からは、こどもの国の庭で元気に遊ぶ子どもたちの姿も眺めることができます。

設計と施工は清水建設。

2020年10月現在、医師、看護師、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士、社会福祉士など幅広い職種で募集を行っていました。24時間保育・病児保育・寮完備

看護師の求人では、下記のサイトに掲載がありましたので、登録するならコチラがおすすめです。

  • [ナース人材バンクtext]
  • [看護のお仕事text]
  • [MCナースネットtext]
  • [看護rootext]

進捗:開院済み
参考URL:https://www.chuobyoin.or.jp/ekan-3-2-2/
[ranking][11埼玉県][ContentsUnder]

国家公務員共済組合連合会立川病院

国家公務員共済組合連合会立川病院
立川病院は「質の高い思いやりのある医療の実践」を新病院オープンで実現

 


所在地:東京都立川市錦町4-2-22
新病院開院:2017年7月18日開院済み
建替条件:隣接建替
許可病床数:450床(一般406、精神科38、感染6)
標榜診療科:内科、消化器内科、呼吸器内科、脳神経内科、腎臓内科、循環器内科、糖尿病・内分泌代謝内科、血液内科、透析科、膠原病・リウマチ内科、救急科、外科、呼吸器外科、乳腺外科、血管外科、消化器外科、緩和ケア科、脳神経外科、小児科、産婦人科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、放射線治療科、放射線診断科、歯科口腔外科、精神神経科、整形外科、形成外科、リハビリテーション科、麻酔科、病理診断科

国家公務員共済組合連合会 立川病院は戦時中に東京第二陸軍共済病院として設立され、戦後も共済病院と呼ばれながら長く市民病院として親しまれてきましたが、旧本館の老朽化や医療機能の分散化により、整備が必要となっていました。

そこで、隣の敷地に9階建ての病院を新築し、外来、入院、検査、手術など全機能を集約しました。慶應義塾大学医学部と強く連携した急性期総合病院との役割を維持しています。

整備概要としては

  • 免震構造化やヘリポートの整備などの災害対策
  • ICTを活用した診断や治療の向上と病室のWiFi環境の整備、スマホでの待ち時間案内
  • 癒やしの空間としてカフェテリア、テラスの整備
  • 隣の市民会館や公園と連続する緑の環境整備
  • 高齢化に向けたバスの乗り入れロータリー整備

などで、病院の本理念である「質の高い思いやりのある医療の実践」を行っています。

2020年10月現在、医師、看護師、管理栄養士、臨床検査技師、管理栄養士、診療情報管理士の募集を行っていました。

看護師の求人では、下記のサイトに掲載がありましたので、登録するならコチラがおすすめです。

  • [ナース人材バンクtext]
  • [看護rootext]
  • [マイナビ看護師text]

進捗:開院済み
参考URL:https://www.tachikawa-hosp.gr.jp/index.html
[ranking][13東京都][ContentsUnder]

医療法人沖縄徳洲会館山病院

医療法人沖縄徳洲会館山病院
館山病院は地域密着型ケアミックス病院へ

 


所在地:千葉県館山市北条字段所520-2
新病院開院:2023年(予定)
建替条件:移転新築
許可病床数:208床(一般57、回復期リハ43、障害者48、療養60)
標榜診療科:現診療科:内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、外科、整形外科、泌尿器科、脳神経外科、神経内科、心療内科、精神科、リハビリテーション科、放射線科、歯科、歯科口腔外科

館山病院の移転先は現病院から北東方向に直線距離で約1・5㎞の幹線道路沿いです。

新病院は医療圏の特性に合わせ

  1. 中規模地域密着型のケアミックス病院
  2. リハと手術対応を強化した急性期・回復期・慢性期の診療体制整備
  3. 災害対応できる病院
  4. 在宅医療や介護との関係強化
  5. 優秀な人材の採用と地域の人材育成に貢献

の5つをコンセプトを掲げています。

新病院では、現病院の病床数208を維持しつつ、新たに100床規模の介護老人保健施設も併設します。

館山市は東京から高速バスで約2時間。房総半島南部に位置し風光明媚(めいび)な海景と温暖な気候が特徴で、療養環境としても恵まれています。たとえば、地域の旅館などとタイアップし、房総エリアの観光を楽しみながら館山病院で人間ドックを受けるなど、地の利を生かし「メディカルペニンシュラ(半島の病院)」として、メディカルツーリズム(医療観光)も推進していきたいとしています。

病診連携に関してはすでに、診療所から急変患者さんを受け入れたり、在宅患者のレスパイト(介護者の休息)目的の入院を受け入れたりするなど、地域のニーズに応じた機能を提供しており、検査目的の紹介もコンスタントに行われています。

設計は内藤建築事務所、施工はフジタ

2020年10月現在、医師(一般外科・脳神経外科・整形外科)、看護師、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士、薬剤師と多くの職種で募集を行っていました。

看護師の求人では、下記のサイトに掲載がありましたので、登録するならコチラがおすすめです。

  • [ナース人材バンクtext]
  • [看護のお仕事text]
  • [ジョブメドレー看護師text]
  • [看護プロtext]
  • [看護rootext]
  • [マイナビ看護師text]

進捗:建設工事中
参考URL:https://www.tokushukai.or.jp/media/newspaper/1246/article-1.php
[ranking][12千葉県][ContentsUnder]

JA北海道厚生連帯広厚生病院

JA北海道厚生連帯広厚生病院
帯広厚生病院は高い個室率で先進的かつ安全で快適な医療環境を整備

 


所在地:北海道帯広市西14条南10丁目1番地
新病院開院:2018年11月5日開院済み
建替条件:移転新築
許可病床数:651床(個室317床)
標榜診療科:内科(総合診療科、健康管理科)、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、脳神経内科、小児科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、心臓血管外科、産婦人科、皮膚科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、眼科、精神科、放射線科、麻酔科、リハビリテーション科、病理診断科、救急科、血液内科、緩和ケア内科

帯広厚生病院は1945年(昭和20年)に開設され、一貫して十勝の住民の健康を支えることを使命として”峠の手前で完結する医療”を目指し、地域に必要とされる診療機能の充実を図ってきました。

新帯広厚生病院は「高品質な医療」「医療人の育成」「環境への配慮」を3本の柱に据えて設計・機器整備ならびに診療手順の見直しを行い、高度急性期病院として広く道東の医療需要に応える病院を目指しています。

帯広厚生病院は救命救急センター、総合周産期母子医療センターを有し、地域がん診療連携拠点病院でもあります。また数少ない”精神科病床を有する総合病院”であり地域の医療拠点にふさわしい総合病院となっています。

設計は久米設計、施工は大成・伊藤・宮坂・萩原・川田・市川建設工事共同企業体

2020年10月現在、医師(緩和ケア)、看護師、薬剤師の募集を行っていました。

看護師の求人では、下記のサイトに掲載がありましたので、登録するならコチラがおすすめです。

  • [ナースジョブtext]
  • [看護rootext]

進捗:開院済み
参考URL:https://www.dou-kouseiren.com/byouin/obihiro/index.html
[ranking][01北海道][ContentsUnder]

公益財団法人東京都保健医療公社 多摩北部医療センター

公益財団法人東京都保健医療公社多摩北部医療センター
多摩北部医療センターは改築も含めて検討

 


所在地:東京都東村山市青葉町1-7-1
新病院開院:未定
建替条件:検討中
許可病床数:344床
標榜診療科:現診療科:内科、リウマチ科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、腎臓内科、神経内科、血液内科、内分泌・代謝内科、外科、消化器外科、脳神経外科、整形外科、精神科、小児科、皮膚科、泌尿器科、婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、リハビリテーション科、歯科口腔外科、放射線科、麻酔科、病理診断科

多摩北部医療センターは当初改修による整備を検討していたが、改築も含めて整備手法を検討することとなった。

整備工法検討は伊藤喜三郎建築研究所

2020年10月現在、医師、看護師の募集を行っていました。

看護師の求人では、下記のサイトに掲載がありましたので、登録するならコチラがおすすめです。

  • [看護rootext]
  • [マイナビ看護師text]

進捗:整備手法検討中
参考URL:http://tamahoku-hp.jp/
[ranking][13東京都][ContentsUnder]

医療法人社団葵会逗子病院

医療法人社団葵会逗子病院
逗子市は医療法人社団葵会と進めてきた総合的病院誘致計画を断念

 


所在地:逗子市沼間三丁目630番-13
新病院開院:2023年(予定)
建替条件:新設
許可病床数:200床
標榜診療科:未定

逗子病院は逗子市が医療法人社団葵会を事業者として選定し、2022年度中の開院を目指していた新病院。200床以上の二次救急医療対応病院を目標として進めてきましたが、許可病床として確保できたのは109床。そのうち急性期病床はわずか24床にとどまり、双方合意の上、総合的病院誘致計画を断念することとなりました。

逗子市の誘致計画断念は今回で4度目。

今後、この地域の医療を支えていく方法を市は見直す必要があります。

基本計画は川口建築設計事務所が行っていました。

進捗:計画中止
参考URL:https://www.city.zushi.kanagawa.jp/syokan/kenkou/byouin_yuchi/
[ranking][14神奈川県][ContentsUnder]