社会医療法人社団 正志会 新病院

社会医療法人社団 正志会 新病院
東京女子医科大学東医療センター移転後の土地・建物を活用して社会医療法人社団 正志会が新病院を開設

 

Loading map...

Loading


所在地:東京都荒川区西尾久2丁目1-10
新病院開院:未定(予定)
建替条件:新設
許可病床数:220床
標榜診療科:内科、神経内科、腎臓内科、消化器内科、泌尿器科、外科、脳神経外科、リハビリ科、整形外科、放射線科、産科、婦人科、小児科、皮膚科、耳鼻咽喉科、眼科、救急科、在宅診療科

移転する東京女子医科大学東医療センター跡地については、荒川区が病院誘致を勧めており、その事業者が社会医療法人社団 正志会(せいしかい)に特定されました。

社会医療法人社団 正志会(せいしかい)は荒川区南千住「東京リバーサイド病院」、北区西ケ原「花と森の東京病院」、葛飾区立石「平成立石病院」、葛飾区亀有「葛飾リハビリテーション病院」等を運営しています。

新病院は社会医療法人社団 正志会と日本医科大学付属病院(文京区千駄木)が連携して運営する。

早期の外来診療・入院診療の開始により、医療の空白期間の最小化を図るとともに、地域の医療ニーズを踏まえた提案、特に産科や救急医療について、実績ある区内病院や、ノウハウが豊富な大学病院との連携に基づく具体的な計画が示されたのが特定に結びついた。

施設は既存施設の有効活用を図り、最大限コスト低減を図る計画となっています。

2020年12月現在、新病院に向けた募集は見つけることができませんでした。

当グループの他の病院においては看護師の求人が、下記のサイトに掲載されていましたので、情報収集にはこちらへの登録がおすすめです。

  • [看護のお仕事text]
  • [看護rootext]
  • [マイナビ看護師text]

進捗:覚書締結
参考URL:https://www.city.arakawa.tokyo.jp/smph/kenko/hokeneisei/topics/jigyoshakettei.html
[ranking][13東京都][ContentsUnder]

公立置賜長井病院

置賜広域病院企業団長井病院
サテライト医療施設としての公立置賜長井病院

 


所在地:山形県長井市屋城町119番地1
新病院開院:2023年(予定)
建替条件:現地建替
許可病床数:50床
標榜診療科:内科、整形外科、耳鼻咽喉科、外科、眼科、精神科、脳神経外科、婦人科、泌尿器科、リハビリテーション科

2000年に山形県と2市2町(長井市、南陽市、川西町、飯豊町)は、自治体病院(長井市立総合病院、南陽市立総合病院、川西町立病院、飯豊町総合診療所)を再編、高度・専門医療、急性期医療、救命救急医療を提供する基幹病院を公立置賜総合病院として新設しました。
長井病院は、これまで住民に身近な地域で初期診療・回復期及び慢性期医療を提供するサテライト医療施設として、基幹病院と医療機能を分担して有機的連携のもと地域医療を担ってきています。

長井病院は現地建替で新病院を整備し、地域医療連携を強化、サテライト医療施設で在宅機能(訪問看護ステーション、地域包括支援センター、地域在宅医療連携推進室)を合築し、「住み慣れた自宅や施設」でだれもが医療サービスや介護サービスを安心して受けられるよう整備していきます。

改築にあたり、山形県地域医療構想を踏まえ、次のとおり4つの機能を有する医療施設として整備します。

(1)サテライト医療機能
① 総合病院との機能分担を図り、後方病床として受入れ
② 生活機能の維持・向上のリハビリ、予後の改善、再発防止

(2)在宅医療の推進拠点機能
① 病院内に長井市の地域包括支援センター、訪問看護ステーション、医師会の地域在宅医療連携推進室を併設し、協働の拠点化
② 開業医からの入院依頼、訪問看護、看取りにかかる連携を強化

(3)精神機能
・精神科外来機能として、週 5 回の外来体制を堅持

(4)人工透析機能
・総合病院の透析機能と機能分担を図り、人工透析23ベッドの透析室を整備して慢性維持透析を提供

現在、整備工事に向けて一般病棟を移転。今後は
2020年度 厨房・エネルギー棟建設、一般病棟解体
2021年度 新病院建設、外構工事(一部)、医療機器等引越作業
2022年度 新病院オープン、既存建物解体、外構工事、グランドオープン
の予定としています。

 

設計は大建設計、施工は戸田・那須建設特定建設工事共同企業体

進捗:工事中
参考URL:http://www.okitama-hp.or.jp/introduction/satellite/nagai_hosp/ngihp-zentaikousou.html
[ranking][06山形県][ContentsUnder]

東京女子医科大学東医療センター

東京女子医科大学東医療センター
東京女子医科大学 東医療センターは三次救急を行う病床数450床の大学病院となります。

 


所在地:東京都足立区江北四丁目22,23番地
新病院開院:2022年3月頃(予定)
建替条件:移転新築
許可病床数:450床
標榜診療科:内科、心療内科、精神科、神経内科、内視鏡内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、リウマチ科、小児科、外科、整形外科、形成外科、美容外科、脳神経外科、呼吸器外科、心臓血管外科、消化器外科、乳腺外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、臨床検査科、麻酔科、歯科、歯科口腔外科、病理診断科、リハビリテーション科、救急科、
の現病院の診療科維持のほか、腎臓内科、内分泌内科、糖尿病内科、代謝内科、血液内科、アレルギー疾患内科、感染症内科、老年内科の追加を検討。

新病院の基本方針は

  1. 大学附属病院にふさわしい先進的且つ高度で良質な医療を提供します。
  2. 足立区及び、周辺地域の医療機関、福祉施設、自治体と協力して住民の健康に関する問題解決のため活動を分担します。
  3. 災害時においては地域災害拠点中核病院としての役割を果たします。
  4. 臨床医学・医療の各分野において社会の要請に応じた体制を整備し必要な技術・技能を統合した医療を実践します。
  5. 学生教育、臨床専門職の卒後及び生涯研修の場として、創造的知性と豊かな人間性を有する医療人を育成します。
  6. 臨床医学研究・技術開発に努め、広く健康保持・増進に関する学術と医療の発展に寄与します。

高度で良質な医療の提供に向けて、がん診療機能、高度急性期、周産期母子医療センターといった機能整備し、災害拠点病院として屋上ヘリポートを備えます。

移転先は東京都足立区江北四丁目で最寄り駅は日暮里・舎人ライナー江北駅となります。

 

設計は梓設計、施工は大林組。

2020年2月現在、看護師を若干名募集していました。下記の求人サイトに東京女子医科大学東医療センターの掲載がありましたので、登録するならコチラがおすすめです。

  • [看護rootext]
  • [マイナビ看護師text]

進捗:工事中
参考URL:http://www.twmu.ac.jp/univ/project3.php
[ranking][13東京都][ContentsUnder]