千葉県総合救急災害医療センター

千葉県総合救急災害医療センター

千葉県総合救急災害医療センター
千葉県救急医療センターは移転して精神科医療センターと統合

 

Loading map...

Loading


所在地:千葉県千葉市美浜区豊砂6-1
新病院開院:2023年(予定)
建替条件:移転新築
許可病床数:150床(一般100、精神50)
標榜診療科:現診療科の循環器内科、脳神経外科、内科、外科、心臓血管外科、形成外科、整形外科、麻酔科に精神科が加わる見込み。

千葉県は海浜病院に隣接する救急医療センターをマリンスタジアムに近い精神科医療センターの隣接地に移転し、両院を統合する「(仮称)千葉県総合救急災害医療センター」を整備します。

基本計画以後に2病院に加えて県循環器病センターの統合が追加検討され、スケジュールが遅れたこともありましたが、最終的には整備の緊急性を総合的に勘案し、基本運営計画通り2病院の統合に留めることになっています。

海に近く浸水が心配されますが、造成工事にて敷地の盛土を行い、1階床の高さを海面から6mに設定して、津波や高潮の浸水対策としています。

敷地内には院内保育所、院外薬局も整備し、駐車場は外来及び職員駐車場として500程度確保します。

県精神科医療センターは日本初の精神科救急医療として1985年に開院しました。この統合により、身体・精神科合併救急患者について、迅速かつ適切な医療を提供します。そして、他に防災棟やヘリポートの整備により、迅速なトリアージと搬送を実現します。

大規模な自然災害のみならず、テロ等の人的災害の発生時においても、DMATとDPATを同一病院内で運用できる機能を活かし、身体・精神両面にわたる包括的な医療を提供するとのこと。同一施設内に整備する精神保健福祉センターと連携を図り、隙間のない精神保健福祉サービスを提供します。

予定では2021年度早々に着工し、2023年の開院を目指します。

設計は梓設計。事業費は約35.5億円。

2020年12月現在、医師の募集はありましが、その他職種は会計年度の募集となります。

看護師の求人では、下記のサイトに掲載がありましたので、情報収集にはこちらへの登録がおすすめです。

  • [ナース人材バンクtext]
  • [看護rootext]
  • [マイナビ看護師text]

進捗:施工業者選定中
参考URL:https://www.pref.chiba.lg.jp/byouin/kouhyou/r01/sougouqqsekkei.html
[ranking][12千葉県][ContentsUnder]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください