三友堂病院

一般財団法人三友堂病院

一般財団法人 三友堂病院
三友堂病院は米沢市立病院と併設し機能を分化。回復期医療、慢性期に対応

 

Loading map...

Loading


所在地:山形県米沢市福田町2丁目1番地内
新病院開院:2023年度(予定)
建替条件:移転新築
許可病床数:250床を予定(地域包括ケア:130、緩和ケア:20、回復期リハ療養:100)
標榜診療科:内科、脳神経内科、呼吸器内科、消化器内科、心臓・循環器内科、腫瘍内科、腎臓内科、外科、整形外科、脳神経外科、泌尿器科、婦人科、眼科、リハビリテーション科、心療内科、放射線科、緩和ケア科、人工透析

三友堂病院は、米沢市立病院の隣接地に移転し、両院の機能整理を行います。三友堂病院は回復期医療を充実させつつ、慢性期の人工透析、健診・人間ドック等の地域に必要とされる医療や公衆衛生の充実を図り、急性期は米沢市立病院が担います。

米沢市立病院の詳細はこちら→米沢市立病院

今回の移転整備に伴い、三友堂リハビリテーションセンターとも統合され、外来診療機能は、地域包括ケア病棟の退院患者、在宅の後方支援、人工透析(慢性期)、緩和ケア、人間ドック・健診、その他訪問診療等を担う予定。

三友堂病院と米沢市立病院の両病院を接続する、食堂や売店などが入る「アメニティセンター」は、「両病院が手を取り合い、寄り添うようなたたずまい」をイメージしているとのこと。

完成後の病床数は三友堂病院が199床、市立病院が270床程度となる予定で駐車場は約770台分を確保します。

設計は内藤建築事務所、設計に施工者の独自技術を取り入れやすいECI方式とし、施工予定者はフジタ・後藤組・中村建設特定建設工事共同企業体となっています。

2020年11月現在、医師、看護師、薬剤師、作業療法士・言語聴覚士、臨床検査技師、臨床工学士、管理栄養士、社会福祉士など、幅広い職種で募集を行っていました。

看護師の求人では、下記のサイトに掲載がありましたので、情報収集にはこちらへの登録がおすすめです。

  • [看護のお仕事text]
  • [看護rootext]
  • [マイナビ看護師text]

進捗:建物設計中
参考URL:http://www.sanyudo.or.jp/
[ranking][06山形県][ContentsUnder]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください