西都児湯医療センター

地方独立行政法人西都児湯医療センター

地方独立行政法人西都児湯医療センター
移転開院は2024年にずれ込む見込み

 

Loading map...

Loading


所在地:現病院:宮崎県西都市大字妻1550番地
新病院開院:2024年頃(予定)
建替条件:移転新築
許可病床数:現91床
標榜診療科:現診療科:脳神経外科、呼吸器内科、循環器内科、整形外科、リウマチ科、消化器内科、内科・外科、麻酔科、放射線科、リハビリテーション科

地方独立行政法人 西都児湯医療センターは基本構想段階では2022年3月までに移転開院の予定でしたが、移転先の選定に難航し、開院は2024年にずれ込む見込みです。

移転先は東九州自動車道に近い「赤池地区」に一旦は決定したものの、市が現医療センター近辺のボーリング場位置を候補地に掲げ、病院と協議なしに市民説明会を行ったため市と病院との合意が難航しています。

病院側は赤池地区への移転を要望。郊外へ移転することで、将来変化を見据えた柔軟な病院計画が可能となり、ドクターヘリの導入や高速道路を活用した救急搬送の迅速化が期待できるとしています。

一方、市側は、市が掲げる候補地には現位置の認知度や基幹道路からのアクセス、市役所との連携にメリットがあると主張しています。

病院機能だけを考えれば明らかに赤池地区の方がメリットがあるでしょう。市が現医療センター近辺を候補地に掲げるのは、都市機能を市役所周辺に集約したい意図があると思われます。

この問題は医療センターのトップ人事にも影響を与え、泥沼化の様相です。移転先の決定や新病院の実現にはまだまだ時間が掛かりそうです。

2020年3月現在、医師と看護師の募集を行っていました。院外ですが、小学就学前まで利用可能な託児所がある職場となっています。

下記の看護師求人サイトに西都児湯医療センターの掲載がありましたので、登録するならコチラがおすすめです。

  • [ナース人材バンクtext]
  • [看護のお仕事text]
  • [ジョブメドレー看護師text]
  • [看護rootext]

進捗:移転先検討中
参考URL:http://www.city.saito.lg.jp/%E8%A5%BF%E9%83%BD_%E6%96%B0%E7%97%85%E9%99%A2%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E6%A7%8B%E6%83%B3Final_20170428.pdf
[ranking][45宮崎県][ContentsUnder]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください