益城病院

社会医療法人ましき会 益城病院

社会医療法人ましき会 益城病院
益城病院は熊本地震からの復興にとどまらない新しい病院でプランを実現

 

Loading map...

Loading


所在地:熊本県上益城郡益城町馬水123番地
新病院開院:2019年5月開院済み
建替条件:移転新築
許可病床数:210床
標榜診療科:精神科、心療内科、小児科(児童思春期)、歯科

益城病院は1950(昭和25)年に犬飼医院として診療所を開設したのが始まりで、70年以上の歴史を持ちます。精神科となったのは1958年。早くも法人化し、1962年には医療法人広安会 益城精神病院となりました。

平成の施設整備にて認知症専門病棟への転換や特二類看護、精神科作業療法などの施設基準を取得するなど、先進的な取り組みを行ってきました。

2016年4月の熊本地震により一時は全入院患者を退去させ無人となりましたが、被災前からすすめていた「益城病院将来ビジョン計画」をもとに、単なる復興ではない新しい病院づくりを行い、2019年5月1日に新益城病院をオープン、令和の精神科病院をめざします。

設計は東畑・かわつ設計監理共同企業体、施工は安藤ハザマ

2020年11月現在、医師、看護師の募集を行っていました。

看護師の求人では、下記のサイトに掲載がありましたので、情報収集にはこちらへの登録がおすすめです。

  • [ナース人材バンクtext]
  • [看護のお仕事text]
  • [マイナビ看護師text]

進捗:開院済み
参考URL:https://www.mashiki.jp/
[ranking][43熊本県][ContentsUnder]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください