独立行政法人国立病院機構東徳島医療センター

独立行政法人国立病院機構東徳島医療センター

独立行政法人国立病院機構東徳島医療センター
東徳島医療センターに徳島病院を統合し、機能整備を予定

 

Loading map...

Loading


所在地:徳島県板野郡板野町大寺大向北1-1
新病院開院:2022年(予定)
建替条件:現地増改築
許可病床数:480床
標榜診療科:内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、神経内科、外科、呼吸器内科、整形外科、小児科、泌尿器科、眼科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、歯科

2018年2月に「東徳島医療センター及び徳島病院の機能統合に伴う新病院に関する基本構想」が公表されました。内容は、独立行政法人国立病院機構徳島病院の機能を独立行政法人国立病院機構東徳島医療センターに移転・統合し、現在、両病院が有している医療機能の充実・強化等を図るというもの。

東徳島医療センターの重症心身障害及び結核を含む呼吸器疾患の専門的医療等を継続しつつ、徳島病院の筋ジストロフィーをはじめとする神経・筋疾患難病の専門的医療、臨床研究、総合リハビリテーション等の機能を統合する。

統合病院の主たる機能は

  1. 筋ジストロフィーを含む神経・筋疾患難病に関する専門的な医療
  2. 重症心身障害に関する専門的な医療
  3. 結核を含む呼吸器疾患に関する専門的な医療
  4. 神経・筋疾患、呼吸器疾患に関する臨床研究

整備の内容は
東徳島医療センターの敷地内に徳島病院の入院患者に必要な新病棟を整備するとともに、診療科数の増等に対応した外来管理棟及びサービ ス棟を整備する。

進捗:基本構想を策定
参考URL:https://www.city.yoshinogawa.lg.jp/docs/2018022000012/
[ranking][36徳島県][ContentsUnder]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください