「慢性期」タグアーカイブ

医療法人沖縄徳洲会館山病院

医療法人沖縄徳洲会館山病院
館山病院は地域密着型ケアミックス病院へ

 

Loading map...

Loading


所在地:千葉県館山市北条字段所520-2
新病院開院:2023年(予定)
建替条件:移転新築
許可病床数:208床(一般57、回復期リハ43、障害者48、療養60)
標榜診療科:現診療科:内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、外科、整形外科、泌尿器科、脳神経外科、神経内科、心療内科、精神科、リハビリテーション科、放射線科、歯科、歯科口腔外科

館山病院の移転先は現病院から北東方向に直線距離で約1・5㎞の幹線道路沿いです。

新病院は医療圏の特性に合わせ

  1. 中規模地域密着型のケアミックス病院
  2. リハと手術対応を強化した急性期・回復期・慢性期の診療体制整備
  3. 災害対応できる病院
  4. 在宅医療や介護との関係強化
  5. 優秀な人材の採用と地域の人材育成に貢献

の5つをコンセプトを掲げています。

新病院では、現病院の病床数208を維持しつつ、新たに100床規模の介護老人保健施設も併設します。

館山市は東京から高速バスで約2時間。房総半島南部に位置し風光明媚(めいび)な海景と温暖な気候が特徴で、療養環境としても恵まれています。たとえば、地域の旅館などとタイアップし、房総エリアの観光を楽しみながら館山病院で人間ドックを受けるなど、地の利を生かし「メディカルペニンシュラ(半島の病院)」として、メディカルツーリズム(医療観光)も推進していきたいとしています。

病診連携に関してはすでに、診療所から急変患者さんを受け入れたり、在宅患者のレスパイト(介護者の休息)目的の入院を受け入れたりするなど、地域のニーズに応じた機能を提供しており、検査目的の紹介もコンスタントに行われています。

設計は内藤建築事務所、施工はフジタ

2020年10月現在、医師(一般外科・脳神経外科・整形外科)、看護師、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士、薬剤師と多くの職種で募集を行っていました。

看護師の求人では、下記のサイトに掲載がありましたので、登録するならコチラがおすすめです。

進捗:建設工事中
参考URL:https://www.tokushukai.or.jp/media/newspaper/1246/article-1.php

千葉県の新病院マップはコチラ

千葉県の新病院

千葉県の看護師求人件数が多いのはココ(2019.2)

■1位 6,948件

ナース人材バンク

■2位 5,610件
[看護roo]

■3位 4,796件

看護のお仕事

社会福祉法人恩賜財団済生会守山市民病院

社会福祉法人恩賜財団済生会守山市民病院
守山市民病院は2018年に社会福祉法人 恩賜財団 済生会守山市民病院として生まれ変わりました

 


所在地:滋賀県守山市守山四丁目14番1号
新病院開院:2020年4月開院済み
建替条件:新館増築
許可病床数:199床(一般111、療養88)
標榜診療科:内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、糖尿病内科、腎臓内科、神経内科、小児科、外科、整形外科、皮膚科、泌尿器科、放射線科、リハビリテーション科、眼科、脳神経外科、麻酔科

守山市民病院は2018年に社会福祉法人 恩賜財団 済生会守山市民病院として発足しました。済生会滋賀県病院との機能分化、滋賀県湖南圏域における回復期・慢性期医療を担う病院として地域医療を提供し、地域包括ケア病床を拡大、2019年には回復期リハビリテーション病棟を開設しました。

更に、2020年新館を増築し健診センター・内視鏡センター、回復期リハビリセンターを整備しています。

新館増築の設計は内藤建築事務所、施工は戸田建設

2020年7月現在、看護師、看護補助者の募集を行っていました。住宅手当のつく職場となっています。求人サイトでは下記で掲載がありましたので、登録するならコチラがおすすめです。

進捗:開院済み
参考URL:https://www.saiseikai-moriyama.jp/index.html

滋賀県の新病院マップはコチラ

滋賀県の新病院

滋賀県の看護師求人件数が多いのはココ(2019.3)

■1位 2,021件

ナース人材バンク

■2位 1,501件

ジョブデポ看護師

■3位 1,272件
[看護roo]

独立行政法人国立病院機構村山医療センター

独立行政法人国立病院機構村山医療センター
独立行政法人国立病院機構村山医療センターは2019年3月に新病棟オープンの予定

 


所在地:東京都武蔵村山市学園2-37-1
新病院開院:2019年3月(予定)
建替条件:現地一部建替
許可病床数:303床(HCU4、急性期139、回復期100、慢性期60)
標榜診療科:内科、外科、、整形外科、麻酔科、歯科、臨床検査科、放射線科、薬剤部、リハビリテーション科

昭和16年に旧陸軍病院として創設以来、74年を迎える独立行政法人国立病院機構村山医療センターが新病棟をオープンする。

村山医療センターでは早期の社会復帰を目指したリハビリテーションに至るまでの一貫した医療を行っており、ほかに脳血管障害の後遺障害に対するリハビリテーション・リウマチ性疾患・腹部外科的疾患なども積極的に治療を行う。

病棟は、急性期、回復期、慢性期の3つの病床機能で構成され、地域包括ケアシステムに応じた病床配分を行っている。

病棟に続き、外来診療棟も建替えの計画があるが詳細は不明。

 

設計は内藤建築事務所、施工は関東建設工業

進捗:新病棟完成
参考URL:http://www.murayama-hosp.jp/topics/new/003.html

東京都の新病院マップはコチラ

東京都の新病院

東京都の看護師求人件数が多いのはココ(2019.2)

■1位 20,926件

ジョブデポ看護師

■2位 20,088件
[看護roo]

■3位 19,041件

ナース人材バンク

伊勢田中病院

伊勢田中病院
伊勢田中病院は2018年7月移転開院し、入院型の高度慢性期医療を提供しています。

 


所在地:三重県伊勢市大世古4丁目6-47
新病院開院:2018年7月(開院済)
建替条件:移転新築
許可病床数:93床(急性期36、療養57)
標榜診療科:内科、外科、整形外科、循環器内科、腎臓内科、呼吸器内科、消化器外科

伊勢田中病院は、急性期医療を終えた患者に対し、入院型の高度慢性期医療を提供。在宅支援救急医療に注力し、他医療機関や老人ホームなどの老人入所系施設と連携し地域全体の医療の質の向上を目指す。

新病院は「入院患者さんの診療・病室を中心とする」をコンセプトとし、個室や透析病床数を増やして地域のニーズに応える。高齢化社会を迎え、回復期や慢性期を担う地域の中核病院としての役割を担う。

進捗:開院済み
参考URL:https://www.isetanaka.jp/index.php

三重県の新病院マップはコチラ

三重県の新病院

三重県の看護師求人件数が多いのはココ(2019.3)

■1位 3,018件

ナース人材バンク

■2位 2,738件

ジョブデポ看護師

■3位 1,994件
[看護roo]

一般財団法人三友堂病院

一般財団法人三友堂病院
三友堂病院は米沢市立病院と併設し機能を分化。回復期医療、慢性期の対応を充実する。

 


所在地:山形県米沢市福田町2丁目1番地内
新病院開院:2023年度(予定)
建替条件:移転新築
許可病床数:250床を予定(地域包括ケア:130、緩和ケア:20、回復期リハ療養:100)
標榜診療科:内科、脳神経内科、呼吸器内科、消化器内科、心臓・循環器内科、腫瘍内科、腎臓内科、外科、整形外科、脳神経外科、泌尿器科、婦人科、眼科、リハビリテーション科、心療内科、放射線科、緩和ケア科、人工透析

三友堂病院は、米沢市立病院の隣接地に移転し、両院の機能整理を行う。三友堂病院は回復期医療を充実させつつ、慢性期の人工透析、健診・人間ドック等の地域に必要とされる医療や公衆衛生の充実を図ります。

今回の移転整備に伴い、三友堂リハビリテーションセンターとも統合され、外来診療機能は、地域包括ケア病棟の退院患者、在宅の後方支援、人工透析(慢性期)、緩和ケア、人間ドック・健診、その他訪問診療等を担う予定。

なお、現病院の所在地は、山形県米沢市中央6丁目1-219

進捗:建物設計中
参考URL:http://www.sanyudo.or.jp/

山形県の新病院マップはコチラ

山形県の新病院

山形県の看護師求人件数が多いのはココ(2019.7)

■1位 1,796件

ナース人材バンク

■2位 1,279件

ジョブデポ看護師

■3位 933件

看護のお仕事