淡路医療センター

兵庫県立淡路医療センター

兵庫県立淡路医療センター
兵庫県立淡路医療センターは県立淡路病院の移転・建て替え事業

 

Loading map...

Loading


所在地:兵庫県洲本市塩屋1丁目1-137
新病院開院:2013年5月1日(開院済)
建替条件:移転新築
許可病床数:441床(一般377、精神45、結核15、感染4)
標榜診療科:内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、脳神経内科、血液内科、外科、呼吸器外科、消化器外科、心臓血管外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、精神科、小児科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線診断科、放射線治療科、麻酔科、病理診断科、救急科、歯科、歯科口腔外科

淡路島の中核病院、唯一の公立病院として地域住民の医療を支えてきた県立淡路病院は旧カネボウ電子工場跡地に兵庫県立淡路医療センターとして新築移転しました。

淡路島の救急医療に対応すべく救命救急センターを整備。移転後は、がん診療連携拠点病院の指定を受け、緩和ケアも充実するなど拡充を続けて、淡路島の高度急性期・急性期医療を担う基幹病院としての役割を果たすとともに、在宅医療や予防医学を地域の医療機関や介護福祉施設と連携を取りながら推し進める。

 

設計安井建築設計事務所、施工は戸田・村本・前川JV

進捗:開院済み
参考URL:https://awajimc.jp/archives/category/%E7%97%85%E9%99%A2%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85
[ranking][28兵庫県][ContentsUnder]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください