「東北地方」カテゴリーアーカイブ

岩手県立高田病院は2018年3月1日から診療開始

岩手県立高田病院は2018年3月1日から診療開始します。

東日本大震災の津波で全壊し、仮設施設で運営を続けていた岩手県立高田病院ですが、高田市高田地区の高台での新病院が完成し、2月16日に落成式をを行いました。

新病院の詳細はコチラ
岩手県立高田病院

 

 

米沢市立病院は三友堂病院と提携

医師不足が深刻な米沢市立病院は同市の三友堂病院と連携することとなりました。
病床数は共に20床程度減少する方針

検討委員会では提携に合わせて、米沢市立病院は322→300床、三友堂病院190→170床が適正との判断です。

連携の分担としては、

米沢市立病院は高度・急性期医療を
三友堂病院は回復期医療を

それぞれ担うことに決まっています。

 

山形県立新庄病院の改築整備基本構想

山形県立新庄病院は改築整備基本構想を策定済み。
時期や建設地は未確定ですが、全面移転建替えとの構想になっています。

規模は300~340床で
救急医療の機能強化、周産期・小児医療の堅持、緩和ケア病床機能の整備等の方針を打ち出しています。

→http://www.pref.yamagata.jp/ou/byoin/550001/shinjyo-kihonkousou.folder/kihonkousou-gaiyou.pdf

 

 

大原綜合病院 新病院完成

大原綜合病院が新病院を開院します。新病院は、現在の大原綜合病院(本院)に程近い福島市水道局跡地で、既に建物は完成済み。2017年9月1日に竣工式典を終えています。
現在は開院準備中。

病床数は353床で、現在はない特定集中治療室(ICU)、高度治療室(HCU)を設置する予定。
大原綜合病院 新病院