箕面市立病院

箕面市立病院はCOM1号館へ移転の方針

Loading map...

Loading

所在地:大阪府箕面市船場東1-1-38
新病院開院:未定
建替条件(移転建替)

箕面市立病院

許可病床数:317床
標榜診療科:
内科、精神科、神経内科、小児科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、歯科

箕面市立病院は大規模リニューアル、現地建替、移転建替など各案が検討され新市民病院整備基本計画(第1期)策定を経て2017年12月に議会に移転建替が提案されました。

移転建替案は大阪船場繊維卸商団地協同組合が所有するCOM1号館の跡地・隣接地へ移転するというもの。

これまで検討されてきた病院規模は敷地選定の比較のためのもので、今後は実際に機能する病院として必要な計画へと修正される見込み。

工事におよそ2年かかるとされているが、移転先が現在北大阪急行電鉄整備工事のヤードとして使用しているため、病院の工事着手はこの電鉄整備工事が完了しヤード使用が終わった後となるため明確な病院オープン時期は示されていません。

進捗:建設地選定中

大阪府の看護師求人件数が多いのはココ

ナース人材バンク


参考URL:http://www.city.minoh.lg.jp/hospital/h29renewal_report.html