埼玉県立 小児医療センター

埼玉県立 小児医療センター
母体・胎児・新生児のあらゆる疾患に対応できる総合周産期母子医療センターを新設しました!!

Loading map...

Loading

所在地:埼玉県さいたま市中央区新都心1番地2
新病院開院:2017年1月(開院済み)
建替条件(移転新築)
許可病床数:一般病床316床(NICU 30、GCU 48、PICU 14、HCU 20、無菌室 4、準無菌室 4)
標榜診療科:
小児科(新生児科・代謝内分泌科・腎臓科・感染免疫科・血液腫瘍科・遺伝科・総合診療科・循環器科・神経科・消化器肝臓科)、心臓血管外科、脳神経外科、小児外科、整形外科、形成外科、精神科、アレルギー科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、病理診断科、臨床検査科、救急科(集中治療科・救急診療科)、麻酔科、小児歯科

埼玉県立小児医療センターは、小児専門病院として新生児に対する高度医療をはじめ、一般医療機関では対応困難な小児の疾患の診療を行う3次医療を担う病院。
診療は、地域の医療機関(医師)からの紹介を原則としている。

2017年にさいたま新都心に移転し、隣接するさいたま赤十字病院と緊密に連携し、母体・胎児・新生児のあらゆる疾患に対応できる総合周産期母子医療センターを新設した。

さいたま赤十字病院の高度救命救急センターと連携した小児救命救急センターは、365日24時間体制で3次医療機関としての役目を果たしています。

救急指定状況
総合周産期母子医療センター
小児救命救急センター

その他指定
地域医療支援病院
小児がん拠点病院

進捗:開院済み

アクセス:
JRさいたま新都心駅から約5分
または、北与野駅から徒歩約6分

参考URL:https://www.pref.saitama.lg.jp/scm-c/